« July 2006 | Main | September 2006 »

August 31, 2006

だ・・だれか~!

どなたか フィギュアの「ぱにぽにだっしゅ 6分の1 橘玲」
譲ってください・・・! なんか予約しないと買えなかったらしく
某EARL BOXさんで見て、おもわず「なんじゃ こりゃ~」と
松田優作ばりに、わめいてしまうほど、エロいモノでした。
最近のフィギュアって、しゃれにならん出来ですな・・・!
今、サンクリ合わせで「キチ☆キス 乳クリームコロッケ」を
作っています、摩央姉ちゃん本です、お楽しみに・・・!
昨日買った、エロ本で、ビューティー・ヘア氏の「妖淫鎧」は
良いエロ本です。兎に角、上手いの一言につきる、必見です。
あとは、米倉けんご氏と上連雀三平氏がいれば、お腹いっぱい
です(笑)     ではまた!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2006

トップをねらえ2!

アマゾンで予約しておいた「トップ2」が、届いたのでさっそく観ました。
鶴巻監督の独特の世界観というか、フリクリズムというか、旧トップファンの
私としては、痛痛痛!なカンジでした、作画は良いし、キャラもかわいい、
メカは、ちょっと追いていけないけど、馬鹿馬鹿しさは、GAINAXらしいので
善しとします。オチがちゃんと、旧トップに繋がっている所は、監督の意地
なのでしょう。もう少し、素人でも解かる話作りをしてほしいものです。
(ちなみに19年前、DORAGON PINKうそアニメ設定集というのを作る時、
設定画を鶴巻さんに、描いてもらったのだが、本人は、とっくに忘れて
いるだろうな、今 再販したら、売れるかな・・なんか怒られそう、ははは!)
                                                                「UDON」観てきました、割と面白い映画でした・・・ただ、テーマがうどんで
舞台が四国・香川という事で、讃岐うどんが好きな人の為の映画です。
3~4年前なら「花まるうどん」はじめ讃岐うどんのブームがあったので、
良かったでしょうが、残念ながら、ちょっと遅すぎた感はあります。
あと、どうしてもユースケ・サンタマリアのキャラが軽すぎるので、物語後半で
感動的な部分に感情移入できませんでした。せめて、はじめて うどんを
打つとき頭をぼうずにする、くらいの演出をみせてくれなかったのか、それと
箸の持ち方が悪いので、うどんが美味しそうに見えない、トータス松本や
小西 真奈美のからだを張った演技に助けられて、なんとか場を盛り上げて
いる気がします。本広監督も思い入れが強すぎるのか、思い切った編集が
出来ておらず、だらだらとマニア受けな場面を入れている為、2時間を越える
上映時間になって、つらくなってます。はじめにも言いましたが、讃岐うどんが
好きな人の為の映画であって、一般人は、観ない方がいいかもしれません    
(褒め言葉がみあたらないな~ヤバ)                                                                                                                来月は山口雄大監督の新作「MEAT BALL MACHINE」が公開なので
 とても楽しみです。                                                       時間があったら、アニメ「時をかける少女」も観て見ようかな・・・・・ではまた!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2006

あえて言っときます!

以前、「グエムル 漢江の怪物」についてコメントしましたが、付け加えて
おきたい事ができたので、書いておきます。
まあ、幾つかのサイトでも書かれていたのですが、「グエムル」は、
パトレイバー「WⅩⅢ」の設定を80%ぐらい使っているような印象があります。
某雑誌のインタビューで、そこの所を質問された、ポン・ジュノ監督は否定
してましたが、「WⅩⅢ」をあらためて、確認したのですが、笑ってしまう
くらい酷似してました(なにが似てるってモンスターデザインのシルエットが
同じだもんな) こんな、書き方をすると「グエムル」を否定しているように
捉えられそうですが、違います! 「グエムル」の方が100倍良い映画です。
(100倍面白い映画!!!)  「WⅩⅢ」は自腹で買って、観終わって
がっかりしたしたもんな。誰に聞いても「あれは駄目!」というコメントしか
聞かないし・・・・似たような設定でここまで出来の違うものを作れるもの
なんですね。「グエムル」は兎に角、役者に恵まれ、良いCGスタッフの
おかげで、実写で作る事が出来たのが大きいですね、ぜひ、チャンスが
あったら、皆さんも劇場で観て下さい。 あと、ポン・ジュノ監督をいろんな
メディアが、「韓国のスピルバーグ」とか「黒澤 明」だとか、しょうもない事
言ってますが、彼は「韓国のポン・ジュノ」です。
あえて、作品作りが誰かに似ていると言えば、「三谷 幸喜」監督ですかね
今ある出来事をアレンジして、より良く作りあげていく所が似ていると
思います。そういえば、顔もなんとなくポン監督と似ているような・・・(笑)
三谷監督の「有頂天ホテル」は、良い作品です、今DVDで出ているので是非
観て下さい(ちょっと、幸せな気分になれます)
先週「SUPER MAN RETURNS」観てきました!アメリカばか映画ここにあり
でしたね!もちろん良い映画です。何も考えずに幸せになれました!!!
期待にもれず、誰かがピンチの時 あのテーマソングと共にさっそうと現れ
圧倒的なパワーで、助けてくれる・・・誰もが望むヒーローですね(笑)ただ、
イスラムの人は助けないみたいですけど・・・・
今日は仕事が、ひとつ終わったので、「UDON」観てきます、本広監督と
ユースケ・サンタマリアのコンビに不安はありますが、四国・香川のうどんが
テーマとなれば、観ねばなるまい。去年の「サマータイムマシン・ブルース」も
ちょっと、ゆるくて良い映画でした。
最後にもとSGで最近「ダン☆ドリ」に出ている松子こと、松田まどか嬢のblogが
休止になってしまったのが心配です・・・・ではまた!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2006

コミケお疲れ・・・!

皆様、夏コミおつかれさまでした(笑)
私も久しぶりに現場にいて、ヒートアップしてました。
何人かの方々は、入れ違いで会えず、申し訳ありませんでした。
いずれまた、別の機会にでも・・・そんな訳で、当日、持ち込んだ
新刊「キチ☆キス」は無事、完売!他の在庫もほとんど無くなりました。
よかった!よかった!次は10月のサンクリ合わせで「2」を作ります。
お楽しみに!!
話は変わって、「パチンコJAWS」は相性が悪いのか、まったく出ません
代って、GINZAの「満月の夜に昇天したい」という、えらく変わった
タイトルの台がGood!!!兎に角、ねばれば出るので、楽しいです。
割と連荘するし、昇格アップのチャンスが嬉しいですね。
あと、CGキャラの女の子が、ディティールが細かくてとてもキャッチーです。
あと「グエムル」の試写会にまた行ってきました、中野サンプラザで、
行われたのですが、1000人くらい来てたのか、えらい盛況でした。
最近、旭山動物園の特集があちこちのTVで、やっていますが、チャンスを
見つけて行こうとおもって、いろいろ調べたのですが、車で行くより、
飛行機を使ったパック旅行のが、えらく安いのがショックでした。
でも行くき満々なので、計画中です!
この前、とうとう駐禁とられました、夜中の2時だったので、大丈夫だと
油断してたら、張り紙が・・・15000円は痛いです、おかげで三軒茶屋の
TSUTAYAに行く回数がめっきり減りました・・・・イタタタタです!
それではまた!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2006

「JAWS」

入稿が終わって、まったく仕事に集中出来なくなったので
気分転換を兼ねてパチンコ屋に行きました。
前から気になっていた新台の「ぱちんこJAWS」をやったのだが、
これが「冬のソナタ」を作った会社とは、思えないくらいつまらない
台だった。あまりに駄目で、その理由を書く気にさえ、なりません。
まるで、先週行われた、八百長ボクシング並みにシラケマシタ!
(そういえば、あの試合のスポンサーって、CR-JAWSと同じだ)
疲れて家に帰って来たら、ポストにサンクリの当選通知と映画の
試写会のハガキが届いてました(もちろん、グエムル!)
ちょっと、幸せな気分になりました。   それではまた!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »