« November 2006 | Main | January 2007 »

December 28, 2006

after・・・Ⅱ

ぎりぎりで「時をかける娼女after」を入稿できました。
あとは31日に売ることが出来れば、万歳ですが、
どうなることやら、取り敢えず、この2ヶ月間はしんどかった
です。前後編合わせて82Pの大作ですよ、今回はエロより
ストーリーを優先させて、読めるものなっていますので、
ご期待下さい、もちろん、男性だけでなく、女性にも、
いくらか楽しんでいただけるように、配慮しました。
当日は、皆さんのお越しを心よりお待ちしております。
               
                          敬具

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2006

元気がでました(笑)

今日アカウントを見たら、いきなり500アクセスも
増えてるではないですか。何が起きたのか、調べたら
あの「アキバblog」さんに「時をかける娼女」が紹介されてる
ではないですか!!!
この前は「EARL BOX」さんに紹介されてたし、皆様ホントに
ありがとう御座います。
ちょっと、ここの所 煮詰まっていたのですが、なんか元気が
でました。
後編の「after」冬コミに間に合うように頑張ります、本当に
ありがとうです(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2006

after・・・

「時をかける娼女after」をやっているのだが、正直しんどい
44ページはしんどいぜよ、ホントにコミケに間に合うのか!?
今月も「桃姫」の仕事、休んじゃったよ、編集さん許してくれ。
頭が煮詰まると、PSのスイッチいれて「連邦VS Z,A,F,TⅡPLUS」
やってるのだが、「連邦VSジオン」より駄目なゲームになってる気が
する。重量感がないというか、質感が薄いというか、全長18mの
メカだぞ・・・・なにやらドラクエもDSに行くみたいだし、PS終わりの
予感・・・・中古のXboxでも買って「お姉ちゃんバラ」でもやろうか(笑)
好きだったパチンコもほとんど行ってないし、っていうか、この業界も
ダメダメになってるみたいだし、キャラに走ってる時点で終わったね。
「モーニング娘」も夏で終わったし、マンガ読むか、映画観るくらいしか
楽しみが無いぞ。あ、でも真夜中のB級グルメは楽しいぞ。この前
行った「横浜中央卸売市場」の定食屋は大当たりだったぜ。
それにしても、同人誌で苦しむなんて「戦闘妖精雪風ちゃん(前後編)」
いらいですな。   ではまた!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2006

「時かけ」にないもの・・

さっき「パプリカ」を観て来ました、大人向けのアニメでとても
面白かったです。今敏監督の作品はほとんど見ていますが、
これが一番良いと思います! まず、アニメでなければ表現
出来ないモノという、約束が守られている。それに、かすかでは
ありますが、ロマンスの香りが良いスパイス(パプリカ)になって
いて、ちょっとコクを出しています(笑)
話的には、少し説明が足りない気がしますが、アットー的な作画が
補って余りあるものに仕上げています。
幾つか残念だったのは(個人的ですが)声優が合ってない気がした
のと、マッドハウスの色使いがキツイようです。でも良い作品です。
「時かけ」もマッドの作品ですが、多分「時かけ」に足らないモノが
「パプリカ」にはあります。それは主人公が、ちゃんと主人公を
演じているというコトです。偉そうな事を書いてしまいましたが、次の
マッドの作品にも期待しております。
やっぱり買収されてエンターティンメント性を上げたのが良かったですね。
ではまた・・・・!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2006

藤沢周平・・・

今日は「映画の日」だったので、徹夜明けにもかかわらず
近くのシネコンまで「武士の一分」を観に行ってきました。
山田洋次×藤沢周平のシリーズは全部観ているので、
今回も期待してました。良かったです。兎に角良かった。
時代考証や台詞回しが、世界観に厚みを持たせていて
封建社会だった頃の日本の恐さを面白おかしく伝え、話に
重厚感を与えています。木村拓哉の演技も抑えつつも覇気の
あるもので、とても好感が持てます、静と動がはっきりしていて
大人の芝居を見せています。
元宝ジェンヌの壇れい 美人です ほんと美人です もちろん
演技も素晴らしく、観ていて切なくなるほど引き込まれます。
ああ、邦画って良いなぁと想える一時でした、幸せ!!!
「武士の一分」は切なく痛い作品ですが、最後に幸せが訪れる
良質な作品です。是非観てください!!!

時代劇繋がりでもう一つ、今レンタル屋に並んでる「花よりもなほ」も
ちょっといい邦画です、もしかして時代劇ブームくるかも(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »