« November 2007 | Main | January 2008 »

December 29, 2007

コミケ・・・12月31日

今回、コミケ73では、新刊2冊出します。
らき☆すた本「やってけ!セーラーふく3」シリーズ三作目です
ゆい姉さん&パティで36P描き下ろしです。
もう一冊はドクロちゃん本で、以前描いた原稿を全ページ修正して
新に24P新作描き下ろしです。おかげで64Pのボリュームになって
しまいました(笑)元が取れるといいのですが・・・心配です。
ではまた・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2007

ブラッドハーレーの馬車・・・恐!

夜、TSUTAYAの本屋に行ったら、沙村広明氏(無限の住人)の
知らない単行本が出ていたので、中身も見ずに買って帰ったのだが
正直キツイ話だった。
「ブラッドハーレーの馬車」 たぶん普通の人が知らずに読んだら
まず、御飯食べれなくなるくらいの残酷な話です。
千草忠雄のポルノ小説を読んだ時いらいじゃないかな・・・・
実際、一昔前のヨーロッパやロシアで起こってそうな現実感が
キツイです。このマンガ読んじゃうと小説の「ハンニバル」とか
「まだ甘いな」とか思えてしまう気がします。
とにかく、危ないジャンルでは今年最後のホームランです。
くれぐれも読むなら覚悟して、読みましょう。
ショックを受けたなら、あなたは正常な人間です。
(普通に読み流せる場合、一度精神科で相談されるコトを
オススメします。)     あ~キツイ~夢に出そう~  

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 14, 2007

片腕マシンガール・・・凄!

いつも見ている「ZOMBIE手帖ブログ」に井口昇監督の
「片腕マシンガール」なる凄い映画の予告が出ていました。
ストーリーは893に恋人を殺され片腕になった女子高生が
みずからを、鍛え、左腕にモーターガンを装備して復讐をするという
お約束なモノ。主人公が強烈なら敵も壮絶で、改造忍者やら
ドリルブラジャー女、チェーンSAWチャンバラに指つめ寿司まで・・・
ほとんど何でもアリです。公開は未だ先みたいですが、楽しみです。
最近はNHKの朝ドラ「ちりとてちん」が好きですね。良い話です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 11, 2007

舞妓haaaaaaaaaan(笑)

「犯ってけ!セーラーふく3」の入稿も終わり、死に掛けています(笑)
そんな中、仕事中にみたDVDにHITがありましたので、御報告です。
「舞妓haaaaaaaaan」当たりです、藤宮官九郎の最高傑作です。
とにかく面白くて大笑い出来ます、疲れたときに一服の清涼剤的に
効きます。安部サダヲ・柴崎コウ・堤真一が、本気で笑わせてくれます。
そして、日本の美しい京都・舞妓・芸妓さんが堪能できます。
ちょっとミュージカルでファンタジィな作りが、観る者をグイグイ作品の
中に引き込んで、放しません。もちろん、ホロリと来るシーンも見逃せ
ません。適度に肩の力の抜けた演出と気合の入った役者と美術が
舞妓ワールドにいざないます。是非一度観ることをオススメします、
いままで知らなかった現実の夢がそこにはあります!!!!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2007

アクエリオン・・・21

ちょっと、仕事で煮詰まってきたので久しぶりにパチンコをしてみました。
最近、TVでCMをやってる「アクエリオン」座ってすぐ1回転で大当り・・・
なんじゃこりゃ・・・・(笑)
その後、出たり飲まれたりで2時間くらい打ち続けてたら、来ました大嵐が
怒涛の21連チャン・・当たり始めてから3時間出っ放し、みるみるドル箱が
積まれて石垣状態!もう周りで散財しているオッサンたちの目線の痛いコト
恐ろしくなって、連チャンが終わっったと同時にさっさと帰りました。
ナンマンダブ・ナンマンダブ・・・・・・・・・・・・・・(笑)

「皇帝のいない八月」という古い日本映画がDVDになっていたので
借りて観ました。渡瀬恒彦・吉永小百合・三国連太郎みんな若くて
勢いがあって面白かったです。当時の日本映画はなんかよく分からない
エネルギーがあって面白いです。 他は「椿三十郎」がリメイクというコトで
本家、黒澤版「椿・・・」と「天国と地獄」を観ました。
「椿・・・」はホント娯楽作品としては一級品ですね。特に音楽が絶妙で
作品に品を持たせています。何度観ても、満足できます。
「天国と・・・」は通好みの一品で観るたびに新しい発見があります。
もともと出てくるのが神奈川なので、そこそこ知っている場所が昔は
こんな所だったのかと思うと考え深いものがあります。特にヨコハマの
黄金町とか今でも、夜はちょっと危ないとこですが、昔は激ヤバだった
みたいです。 犯人役の山崎努がまだ若く、必殺シリーズの念仏の鉄と
イメージが違って面白いです。主役の権藤を演じる三船敏郎はもう円熟の
演技で私の知る中でも最高のキャラクターです。
黒澤作品では「天国と地獄」「野良犬」が個人的に良いですね。

アマゾンから「RIVORUTECH ダンボー」が届きました。
もうなんでもアリですね(笑)可愛いです。
残念だったのがAMAZONバージョンがあったのですね残念・・・
仕方ないので「ネンドロイド・初音ミク」予約しました(なんじゃそりゃ~)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »